HALの物置き場.
プログラム関係中心.
波音リツコネクト

 独自形式を使用した声色変換可能な歌声ライブラリと歌声合成器のパッケージです. 中にあるReadMe.txtに従ってインストールを行ってください.

English

動画


開発環境
CPU :Inte Core2Quad 2.8Ghz
RAM:4GB
OS:Windows XP SP2
.Net:.NetFramework 3.0
Runtime:Visual C++ Runtime

 これらは開発環境です..NetFrameWorkが必須なので Microsoft から Download してください. Coreが二つ以上のCPUで無いと非常に重たい動作をすると思います.

注意事項

 このソフトはGPLv3の下現状渡しです.正しく動作することを保証するものではありません. 開発段階でデモ動画作成中エラーで落ちない程度にしか灰汁抜きが済んでいませんので, 動作が不安定な可能性があります.いわゆるアルファ版です.
 またインストールにはPCの知識が一定量必要かと思われます. フォルダ操作に慣れていない方はインストール法をよく読んで実行してください.
 DLには時間がかかります.ご注意下さい.

ダウンロード
Ritsu.zip(mirror)
(405MB)

-12/02/07 合成器の高速化 (差分のDL)

簡易導入法

DLしたzipファイルを解凍してください.

CadenciiをDLしインストールしてください.Cadenciiは以下のURLからDLできます.
 http://www9.atwiki.jp/boare/pages/18.html

解凍したファイル中のvConnectディレクトリ内の3ファイル全てをCadenciiのインストールフォルダに上書きコピーしてください.

Cadenciiを起動し,[設定]->[プリファレンス]->[UTAU音源]->[追加]から,解凍したフォルダ内RitsuConnect/ConnectBodyフォルダを追加してください. 波音リツコネクトが登録されたら成功です.

Cadenciiマニュアルに従い,合成エンジンをvConnect-STANDモード・歌手を波音リツコネクトに変更してください.

この状態で音符を打ち込み,UTAU連続音形式で歌詞を打ち込むと合成歌唱が得られます.なお,[設定]->[デフォルト歌唱スタイル]から ポルタメントの長さ・深さを20%程度にしておくと合成が安定します.音が全くでない場合は下記FAQを参照してください.

コネクト音源化パック

 UTAU用多段階音声ライブラリをコネクト音源化するためのパックです.舌足らずな説明ですが入用な方はどうぞ.
StandConverter.zip: GUI版
MakeItConnect.zip: Console版

簡易FAQ

・音が出ない
 コピーの際にDLLファイルを上書きコピーしてください.
 また,コピーしたvConnect-STAND.exeをダブルクリックなどで単体起動した際にエラーダイアログが表示される場合,
 - libfftw3.dll, iconv.dll のどちらかが足りなければコピー
 - msvcr90.dll でエラーが出る場合は下記からMSVCランタイムをインストール
   Mictrosoft Visual c++ 2008 再頒布可能パッケージ
してみてください.
  なお歌詞の形式はUTAU連続音形式で,前の母音を引きずるように入力します.たとえば「あかいはな」であれば  "- あ", "a か", "a い", "i は", "a な"と入力しないと音が出ません.

・音がよれる
 - デフォルト歌唱スタイルの設定を行ってください.
  ポルタメントの深さ・長さは20〜30%程度でよいと思います.
 - VEL を64に設定してください
おそらくこの二つで解決できると思います.

技術的資料

SIGMUS第94回での発表資料

小川 真, 矢崎 俊志, 阿部 公輝(電通大):
"v.Connect:ユーザが声色操作を指定できる歌声合成器"
情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2012-MUS-94, pp1-7, No.10

論文 スライド
使用したデモンストレーション